ジョウブレーカー アジアンフィット違い

結論から言いますと、違いはありませんでした。まったく同じで商品ですね。アジアンフィットと謳っている商品は付属のアジアンフィットのノースパッド
が最初から装着されている商品ですね。海外並行輸入品は、最初にUSパッドが付いていて、アジアンフィットが添付されています。
手前が並行輸入品 奥が国内正規店で購入したものです。


ショップなどでも、そういう結論になっていますね。
http://www.glashutte.jp/cgi-bin/sodan/page.cgi?act=page&id=38
Q:アジアンフィットとUSフィットはどのモデルでもあるの?
A:FLAK JACKET と RADAR しかございません。
現在アジアンフィットとUSフィットと分かれているものは
FLACK JACKET と RADAR
のみになりますので、その他のモデルは全てサイズは一律になっております。
また、モデルによっては大小2タイプのノーズパッドが付属していますので、つけ心地によって選んでお使いください。

最近オークションでUSフィットでしょうか?アジアンフィットでしょうか?
正規品でしょうか?との質問を受けてから落札される方が多いです。

まったく同じです。
なぜ?このような質問が多いのかと言いますと、これですね。

有名サイトで、交換レンズ用の説明書きにこう書いてある為でしょうね。
こちらの表記の方が間違ってます。
FLAK JACKET と RADAR は違いますが、その他の商品は違いありません。

正規品ですか?
との質問がおおいのですが、本物ですか?ということなのでしょうけど、
オークリーが作っている物は、すべて本物の正規品でしょうね。並行輸入でも正規品ですよ。
国内正規品と言われれば違いますね。保証はありませんからね。
ただ、保証と言っても初期の割れなどに対応するだけで、並行輸入品を検品してだしていれば同じでしょう。

国内正規品は、
広告、イベント、在庫、倉庫、営業、人件費、修理、保証、日本語タグ、日本語翻訳、説明書、税金、事務所賃料などなど、
これは、タイヤや、ホイール、車体も同じですよね。経費が凄いです。
在庫が一番困りますね。お金に変えられないのに、でも、支払いが迫るし保管場所にも困ります。売れ筋を安く売ってしまうと、在庫分が困ります。
だから、売れ筋に在庫分を乗せないといけないのです。
保証もするし、交換もするけど、その分高いです。

僕はセールの時に、売れ筋だけピンポイントで買ってますので、同じ商品を安くだせます。
保証はありませんけど、検品はしています。どちらを取るか?ですね。

Oakley オークリー Jawbreaker ジョウブレイカー OO9290-3031 アジアンフィット
ヤフオク出品中 17800円 ↓ ↓ ↓
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m300070338

それと、レンズの種類や、カラーにより違いますが15000円以下は、偽物の可能性がありです。(私が15000円で出品したら赤字です。)
この価格がセールでも仕入れ値ギリギリだと思いますよ。
いろいろ書きましたが、ジョウブレイカーは、
テンプル長さ調整ができる、テンプルが薄い(紐に押さえつけれれない。)上方に視界が広い、ズレない、レンズ交換が容易。
自転車専用だけあって、おすすめです。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です